読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ShimapMemo

ロードバイクに関する備忘録です。週末のための平日の過ごし方をより良くしてきたいです。

荒川CRでの練習

一昨日の金曜日は宅配便待ちでローラー練習できず…

結局届いたものの初期設定で時間がかかり、図らずも完全休養日となってしまった。

 

そして、昨日の土曜日は毎週練習に参加させていただいる方々と荒川CRで練習を行った。

■メニュー

直線距離およそ7kmのコースを2往復

が、今日は水たまり区間があったので約6kmで折り返した。

※うち、1往復目の往路はアップを兼ねて、まったりペースで走行

 

以下、走行時を振り返ってみる。

 

・1ー1

距離:5.66km、平均速度:23.31km/h、最高速度:27..98km/h

まったりアップ。今日は人数が多めだったのでグループを逃げと追走に分けた。

 

・1-2

距離:6.14km、平均速度:39.08km/h、最高速度:46..99km/h

ここからトレインを形成してスタート。

先述の通り、今日は2グループ。自分は追走グループとして参加。

ローテーションを10秒程度で回すことをグループの目的があったのでそれを意識して走行。途中、先週教わったこと(下ハンと、集団最後尾に降りる時の注意点)があったので取り入れようと実践した。

走っている最中はその効果かどうかは実感できかったが、終わってから振り返ると効果があったのではと実感することができた。

 

・2-1

距離:5.69km、平均速度:37.74km/h、最高速度:43.43km/h

若干の向かい風のため、やや疲れたか。ここでも意識したことは1-2と変わらず。

また、走行中は向かい風だとしても、速度を大幅に増減させないよう心がけて、ローテーションも短めに行った。

 

・2-2

距離:5.63km、平均速度:44.49km/h、最高速度:50.35km/h

ローテーションで意識した点は変わらず。

逃げグループを追いかけるために、ペースが上がった。

最後のスプリント前、先頭の方がスプリント地点まで連れて行っていただけるということだったので2番手のまますーっとついていけた。

すると、先頭の方が手で何か合図を出した。

これを「穴や大きな石がある等という」危険箇所だと思い、ギリギリまでついていくことを選択。

すると、三番手の人がスプリントに入り自分は付けなかった。

後から聞いた話では「さっきの合図は「出ろ」っていうことじゃなかったの?」と聞かれた。

 

…やってしまった

 

自分には「注意」の意味にしか受け取れなかったとのに、「そうだったのかもしれない」と反省。

■課題

・スプリント力不足

⇒相変わらず感じている点。筋トレもそうだが、フォームも見直してみよう。

 

■次に試したいこと

・ハンドルを押したり、引っ張ったりせず、脚に体重を乗せたペダリング

⇒これも質問して教わったこと。基本的なことらしいがそういえば意識してやってきたかが怪しい…