ShimapMemo

ロードバイクに関する備忘録です。週末のための平日の過ごし方をより良くしてきたいです。

そでがうらサマーサイクルロードフェスタ2016

昨日、千葉県は袖ヶ浦で開催された「そでがうらサマーサイクルロードフェスタ2016」に参加してきた。

 

■出場クラス

 ビギナーⅡ

 

■リザルト

 5位/76人中

 

忘れっぽい自分のためにレースを振り返ってみる。

 

■レース前

暑い、ただただ暑い。

何もしていなくても汗が垂れてきて、緊張とは違った気持ち悪さを感じた。

自動販売機で買ったドリンクも尽くぬるかった。

試走は3周。

思っていたよりアップダウンがあり、脚が削られないかなと不安になった。

招集がかかる前に並んだので比較的いい位置をキープすることができた。

 

■レース開始

全4周回

 

<1周目>

ローリングスタートで開始し、最初の右コーナーを曲がったところでリアルスタート。

出場選手が多く、後方に下がると上がってこれない可能性があったのでなるべく前方での位置取りを心がけて走った。

 

<2周目>

だんだんスピードに乗ってきたのか、コーナー手前で大げさに減速する選手や大回りになってしまう選手が目につき始めた。

自分はたまたまうまく速度を落とさず、また外側に膨らむことなくコーナーを抜けることができ(たと思う)、順位を少しばかり上げることができた。

じわじわと順位を上げながら前方をキープする。

走っている時はいつもの土日の朝練の画が浮かび、練習のつもりで冷静になって走ることができた。

 

<3周目>

気が付いたらマトリックスの選手の番手につき、実質先頭で走っていた。

何かの間違いかなと思ってしまうほど自分でも驚いた。

ただ、後ろにはちゃんと選手がおり、少しでも気を抜くとあっという間に後方に下げられてしまいそうな勢いに感じた。

 

<4週目>

4週目に差し掛かった時も大幅なペースアップはなく、このままいければいいなと考えていた。

が、後ろにはしっかりつかれておりさすがにそう甘くはないなと一人で喜んだり残念がったりした。

そしてやはりオーバーペース気味だったようでだんだん脚が重くなってきた。

そう思った瞬間横からす~っと選手が上がってきた。

最終コーナーに差し掛かった時には、一気に4人が前に飛び出したのでそれを追いかける形になってしまった。

「ゴールが遠い!!」と思いながら最後まで出しきり、先頭から約1秒半遅れでゴール。

 

■反省点

・我慢して余力を残しておくべき

 後方に下がりたくない一心で前に位置取りしていた結果、気付いたら先頭に…

 それだと本末転倒なのでもっと落ち着いてやればよかった。

・スプリントできず

 結果的に、最後は先行した選手に付いていけず虚しくなった。

 どうせなら最後の最後まで張り合いたいのでちゃんと計算しておかないといけない。

 

■最後に

何年、いやもしかしたら十数年ぶりに賞状をもらったと思う。

まさか自分がと思ってしまったが、よくよく考えれば取れてもおかしくない環境で練習をさせていただいているのだ。

---

結果は5位と表彰台には上がれませんでしたが、練習の成果としてひとつ形にすることができて嬉しかったですし安心しました。

9月には無謀とも思えるチャレンジを控えていますが、皆さんと一緒に走れるのを楽しみにしています。

あらためまして今後もよろしくお願いします。

 

■余談

ビギナー決勝の振り返りは無し

一言で言うと、ビギナーⅡと同じレース運びをしてしまい最後までもたなかったという内容だった…ハハハ

 

■メモ

<食事>

おにぎり×2、ゼリー×1

 

<食事(ビギナー決勝前)>

ゼリー×1、食べそこねたどら焼き