読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ShimapMemo

ロードバイクに関する備忘録です。週末のための平日の過ごし方をより良くしてきたいと考えるIT系20代サラリーマンです。

朝練(荒川)

トレーニング

今日も一部練と二部練に参加させていただいた。

■一部練
YTDさん、HSYさん、YMTさんの4人でスタート


1-1 5.80km 25.2km/h
1-2 6.18km 39.6km/h
2-1 5.69km 41.0km/h
2-2 6.16km 39.3km/h
3-1 5.66km 40.4km/h
3-2 5.61km 40.9km/h

40.5km/hくらいで走ることを目標にスタート。


2-2でYMTさんがパンクで離脱。
その後、3人でローテーションを回すこととなった。

3-2では、ラストのスプリントに入る前に自分が先頭となり、
戦い方がわからず、そのまま3着でゴール。
最後までついてこれただけに残念…

終了後、スプリントのところまで先頭になってしまった時の戦い方について
質問したところ、「スピードを落として先に行かせてその後ろに付く方法もある」と
教えていただいた。
これで悩みが一つ解消した。

■二部練
正確な人数は忘れたが、7-8人でスタート。

1-1 5.68km 22.1km/h
1-2 6.16km 36.0km/h
2-1 5.70km 37.1km/h
2-2 5.61km 42.9km/h

2-1までは2列ローテで回し、2-2はフリー走行ということを確認しスタート。
自分はその2-2で仕掛けることを裏目標にスタート。
それまではスピードを必要以上に上げないことになっていたので
脚を使う印象はなかった。

2-2に入った直後、折り返しで先頭3人が飛び出す。
4番手だった自分とは10mほど差が開いてしまったが、追いつくことに成功。
もう1人がやや遅れて合流。計五人で回すこととなった。

仕掛け時を探っている時、2-2の半分に差し掛かる頃
表情が険しくなってきた人が出てきたのでそろそろかなと準備をしておく。

そして最後の2連続の高架の手前で仕掛けてみた。
キレがなかったようで1名に追いかけられた。

その時、奇しくも一部連の位置関係でスプリント地点に近づいていた。
教わったことを思い出し、若干ペースを下げる。
後ろの気配を探りながら待っていたが、変化はなかったのでもう一回加速。
これにはついてこれなかったようでそのままゴール。

一着ゲット。



■振り返り
二部練終了後、二番手の方から聞いた話では「スピードが緩まったから脚を使いきったのかなと思った。
スプリントで最後かわせたらと思った。」とのこと。

自分の作戦がきれいにはまると嬉しい。
今回はたまたま一着を取れたかもしれないのでまた取れるように準備しておかないと…

今日もありがとうございました。