読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ShimapMemo

ロードバイクに関する備忘録です。週末のための平日の過ごし方をより良くしてきたいです。

朝練(荒川、彩湖)

<2016/08/13>

荒川にて朝練に参加させていただく。

 

■メニュー

サガン2往復(1-1はアップ、1-2から2-1まではペース走、2-2はフリー走行

 

■結果

1-1:5.96km、15'51"、22.5km/h

1-2:5.90km、9'15"、38.3km/h

2-1:5.96km、9’05"、39.4km/h

2-2:5.88km、8'38"、40.9km/h

 

■振り返り

2-1後半からペースアップをしだして、2-2になるころには4名になっていた。

最後の2連続高架が過ぎたあたりで2番手につけており、そこから加速した。

脇の下から後方を確認すると、見える範囲にはいなかったので1着いけるかな!?と思っていると、刺されて終了。結果は二着。

 

<2016/08/14>

彩湖にて朝練に参加させていただく。

 

■メニュー

土手上~土手下周回×6周(4周回目、6周回目にSPポイントあり)

 

■結果

1:4.84km、7'23"、39.0km/h

2:4.88km、7'44"、37.8km/h

3:4.86km、7'24"、39.4km/h

4:4.86km、7'03"、41.4km/h

5:4.85km、7'33"、38.5km/h

6:4.88km、7'11"、40.7km/h

 

■振り返り

4周目のSPはフィニッシュラインまでの距離を読み違い、失速して終了。

5~6周目はこまかなアタックが発生したものの全てに反応することが出来てよかった。

6周目の土手2/3を過ぎた辺りで発生したアタックには若干出遅れたものの、単独でキャッチアップし、土手上のうちに2名で逃げの体制に入る。

土手下への下り坂でも後方を確認し、平地へ差し掛かった辺りから先頭交代。

エアロポジションを意識し、なるべく肩幅より肘や手を出さず、頭も下げることを意識した。この時点で後方の集団とは30m以上は離れていた気がする。

残り300mくらいで先行してもらい、あとはいかに1着でゴールするかを考えていた。

自分が頑張れる距離になったところで、前の人をかわして一着!

と思いきや、寸前でさされた。

一着かもと思ってから後方を確認するのを忘れていた自分のミス。悔しい。

 

■全体を通して

自分の頑張れる距離が短い。

あと、誰かが出たから付いていくスタイルになっている。

極めつけは、2日連続で最後にさされていること。

練習の場であっても「最後まで何が起きるかわからない」ということを実感させられた。

レースではこうならないように、フィニッシュラインまで集中力を保てるように意識を変えていかないといけない。

==========================

この週末もありがとうございました。

またお願いします。