読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ShimapMemo

ロードバイクに関する備忘録です。週末のための平日の過ごし方をより良くしてきたいと考えるIT系20代サラリーマンです。

2016 浮城のまち行田クリテリウム第1戦(2016/12/12)

レース

初参加でした。

簡単に振り返っておきます。

 

■レース前

気温が低く、風も強い。コース上は追い風と向かい風をダブルで楽しめるのが特徴らしいという前評判は聞いてはいたがその通りだったので色々と察した。

■レース中

1周目~3周目

向かい風区間は集団の中に紛れ込んでいたため、そこまで辛さは感じなかった。

ただ、コースの狭いところでは隣の選手と接触しそうになるくらい近く、走り方もまだよくわからないのでコーナーの度に減速と加速を繰り返した。脚を使い過ぎてしまった感を感じたのもこのあたりの周回。

また、本来なら楽であるはずの追い風区間で自分の弱点が出てしまった。

重いギアを踏めないので前との差がなかなか差が縮まらない…まずいと思った。

 

4周目~6周目

このあたりは全体的にペースが落ち着いていた気がする。

課題のコーナリングもレーススタート時と比べて少し余裕が出た印象だった

 

7周目~8周目(最終週)

向かい風区間のペースダウンが気になってきたが、集団の前の方にいたが、真ん中あたりだったため、外から上がれなかった。勝負どころというか、いくならここだったかなぁ。

そのままの状態でクランクを抜け、追い風区間を終え、ゴール。

■レース後

エリートクラスに参加していた方からこのコースの走り方を教わった。

「なるほど」と思うとともに、強い人は身体も頭も強いのだなとあらためて実感した。

勉強になります。

■次回に向けて

今回は初参加ということもあり、自分が平坦コースでどこまでいけるかを確かめたかったのが本当のところである。

今回のことを踏まえて次回以降は色々試していけたらと思う。

この全4回の行田クリテで少しでも経験値を増やしていきたい。

*********

今回もお疲れ様でした。

また次回お願いします。