ShimapMemo

ロードバイクに関する備忘録です。週末のための平日の過ごし方をより良くしてきたいです。

2016 浮城のまち行田クリテリウム第2戦(2017/1/8)

2017/01/08

行田クリテに参戦してきたので振り返ります。

 

 ■レース前

前日の体調不良は改善しており、風も前回より弱く、走りやすそうな印象を受けた。

しかし、気温がものすごく低く、アップしてもすぐ冷えてしまった。

さらに、準備不足からレッグウォーマーを忘れてしまい、生脚で戦うことに・・・

 

■レース中

<1周目~3周目>

寒さの影響からなかなか身体が温まらず、集団の真ん中より後ろになってしまった。

前方では開始早々に他の選手が何人か(4人位?)が飛び出す形となっていた。

風の強さは案の定弱めで、バックストレートでの減速やホームストレートでの加速はどの選手も緩やかに見えた。

2周目を終える頃には徐々に身体も温まっていたので徐々に位置を上げていく。

飛び出した選手たちは最後までもたないだろうと思っていたが、集団のブレーキがかかりやすいコーナーの度になかなか差が縮まらないことに一人焦り始めた。

 

 <4周目~6周目>

このあたりから集団内前方に移動し、先頭になることもしばしば。

ここで、チームメンバーが来ていればもっとひっぱろうかと思っていたが、さすがに都合よく揃うことはなかったので下がることに。

この時、長いこと逃げていた選手は集団に吸収され、代わりに別の選手が2名ほど逃げていた。 

 

<7周目~8周目(最終周)>

最終周に差し掛かった頃、自分とチームメイト1名が集団内の前方の位置で通過。

ヘアピンを曲がり終えた時、ジャンが鳴ったかどうかが曖昧で他の選手に聞く始末。正しい周回を親切に教えていただけて良かったが、場合によっては誤った情報を掴まされかねない。反省点である。

その後、バックストレートでもう1名が合流し、全体の2~4番手という位置で3名のまま田んぼゾーンに突入。

田んぼの最初のカーブを抜けた頃に前を走るチームメイトのスピードが弱まった。

何かあったかのかと思ったが、最終周だったこともあり自分が出ることにし、2名で先頭を追うことに(後から聞いたら、バックストレートでの合流時に脚を使ってしまったとこのことだった)。

ホームストレートにも全体の2番手で戻り、先頭も見えていたのでここからもう少し牽かなきゃと思ったが、集団が一気に加速し吸収されてしまった。

後ろにいたチームメイトは集団に合わせて加速していったが、自分はできず。

最後は何とか目の前の選手をかわしてゴール。

 

■レース後

結果としては22着。前回から順位は落としたものの、平均速度は前回より早かったのでその点はマシだったか。

 

■次回に向けて

今回は前日の体調不良と当日の寒さのため、レース中の目的を固めることができず、無目的に近いかたちで走ってしまったのがもったいなかったので、その時その時の体調に合わせてちゃんと考えられるようにしたい。

また、ブレーキングの回数も多く、無駄な脚を使ってしまったので次回はできるだけそうならないように工夫したい。

次回は2週間後なのでできることをちゃんとやりたい。

*********

今回もお疲れ様でした。

また次回お願いします。