読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ShimapMemo

ロードバイクに関する備忘録です。週末のための平日の過ごし方をより良くしてきたいと考えるIT系20代サラリーマンです。

2016 浮城のまち行田クリテリウム第3戦(2017/1/22)

レース

2017/01/22

行田クリテに参戦してきたので振り返ります。

 

■レース前

アップ中も気温が低く感じられ、スタート待機場所では歯をガチガチさせるほどだった(他のメンバーはそうでもない様子だったが)

 ■今日の目標

最終周までなるべく脚を使わず楽して走る

最終周まで脚が残っていれば飛び出す

■結果

最終周までなるべく脚を使わず楽して走る ⇒ ✕

最終周まで脚が残っていれば飛び出す ⇒ ✕

 

■レース中

<1周目~3周目>

第1戦と第2戦は前方に残ろうとする意識が強く、無理して脚を使ってしまったので今日はそれをせず、集団後方から前の様子を見ながら走ることにした。

が、それは間違いであった。

やはり、通り集団の後方になればなるほどコーナーの立ち上がりで脚を使う羽目になり、思いのほか脚を使ってしまった。

 

<4周目~6周目>

この辺りは通常ペースが落ち着く周回であり、集団中ほどであれば、スルスルっと前方に上がることができる。

また、今日の目標を考えると脚を温存したいところであったが、この時点でまだ位置が悪く、思うように前に上がれない&脚を残すこと出来ない。

 

<7周目~8周目(最終周)>

7周目終盤にようやく集団の前の方に上がることが出来た。

8周目に入った頃に、脚も若干回復していたようなので、2つ目の目標のために右側にラインを変えてヘアピンカーブを抜けた。

「そろそろいくか!」と思った時、よこからヌルヌルっと3~4名が上がってきた。そのまま上がれと思ったが、残念ながら上がる素振りを見せずこちらは完全に塞がれた形となってしまった。

ここで本日のレース終了である。

最後はスプリントっぽいことをしてフィニッシュ。

 ■レース後

目標を固めて臨んだレースであったが、セオリーを無視した結果、何の展開も作れず、絡めないレースになってしまった。反省である。

■次回に向けて

次回はいよいよラスト。

・前方での位置取りを貫く

・まだやったことがないorやれていないことを試す

*********

今回もお疲れ様でした。

また次回お願いします。