読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ShimapMemo

ロードバイクに関する備忘録です。週末のための平日の過ごし方をより良くしてきたいです。

2017/02/04 朝練2本立て(荒川CRにて)

<2017/02/04>

何だか週末が過ぎる度に暖かくなっていっているような気がする。気のせいだな。


さて、今日も一部練と二部練の両方に参加しました。
...この1年通して身につけていきたいものが見つかったような気がしました。


■メニュー(一部練)
荒川CR3往復(1-1はアップ、1-2よりリアルスタート)

■目標
前回出来なかった「アタックには全て反応する」


■振り返り

先週よりマシに走れ、アタックにも(甘めに採点して)9割りは反応出来たかな。

相変わらずシッティングの加速の伸びはこれっぽっちしか無いが。


2往復が終わるまで、向かい風区間は皆抑え目だった一方、追い風区間はガツンと速度が上がる。

ここでジワジワ加速されて千切れかけそうになるが、何とか踏ん張る。

3-1から状況が変化し、アタックもこの辺から徐々に掛かってくる。

何回かmomozoさんが単独先行する形になった。k-monさんが単独で追走し、その後ろに集団で追い掛ける形になった。ここで、momozoさん、あるいはk-monさんに反応出来たら展開も変わって面白いんだろうな。


3-2に入り間もなく、またもやmomozoさんのアタック。

すかさずk-monさんが反応する。

自分はと言うと、集団の中で少しお見合いしてしまったが、ここは行かなきゃと判断し、k-monさんの後ろに入ったdaichiさんの後ろに付き、計4名が飛び出した。

4名のローテーションが一巡する頃にはこの4名での逃げが決まっていた。

そのまま工事区間を抜け、残り1km辺りで「どうやって勝つ?」と一言投げかけられた。

正直、この逃げは予想していなかった結果だったのでその場で考えるしかなかった。

結果的に出した答えが「ロングスパート」。

先頭交代のタイミングでアタックをかけ、勝負に出る。

スプリンターの2名から出来るだけ逃げたかったのだが、運良くdaichiさんのみでmomozoさんとk-monさんにはピタッと後ろにつかれる始末。

もう一度仕掛けるがスピード差もほとんどなくk-monさんにもツッコまれた(泣)

結局、momozoさんとk-monさんの先頭争いを後ろから見ながら3番手でゴール。


■改善点
・仕掛けられる回数が少ないので増やすこと

→非力な自分がスプリンターと対抗出来るのはこれじゃないかと、今日のアドバイスと練習中の「1回じゃ落ちないよ」とのコメントを受けて思った。

・背中の使い方をより良くする

→k-monさんから背中がちょっと使えるようになってるとのコメントをいただいたので今後も継続したい。

******************
■2部練について
メニューは1部練と同じコースを2往復し、1往復目の復路からリアルスタート。

今回はギア固定(52-14)


■振り返り
2往復目の復路終盤で自分が先頭に出たタイミングでシッティングのままペースアップ。
そろそろ交代したいなと後ろをチラ見すると「牽いて」とのオーダー。

これは行くしかないと切り替えて、行けるところまで牽いてスプリントには混ざらずに終了。


■課題
ギアが固定されているとトルクとケイデンスの両方を兼ね備えていないと辛いと実感した

******
今日もありがとうございました。
明日もよろしくお願いします