ShimapMemo

ロードバイクに関する備忘録です。週末のための平日の過ごし方をより良くしてきたいです。

2017 榛名山ヒルクライム(ハルヒル) レースレポ&備忘録

5/20から5/21にかけて群馬は高崎にて「榛名山ヒルクライム」に参加してきました。

haruna-hc.jp

今年で3回目、3年連続出場しているレース。

今年の最低目標は自己ベスト。

チャレンジ目標は45分を切ること。

結果的にはいずれもクリアすることができました。

また、今回はチームからもmomozoさんをはじめ、練習でご一緒する方々が多く、非常に楽しみかつ心強い大会でした。

■リザルト(榛名湖コース)

44'27"729,21.72km/h(年代別26位/786人中)(公式HP掲載版)

44'27",14.63km,19.77km,175bpm/77rpm,NP266W(GARMIN調べ)

・レポート

<スタート前>

2000番台ということで第2ウェーブから定刻通りに移動開始。

(余談だが、このとき図らずもスタート第1列にチーム3名が並ぶ。隣にはチャリダーの女性陣とそのサポート(?)としてあの宮澤氏がいた)。

<スタート~榛名荘病院>

スタート直後は他の選手が先頭で走っており、想像していたよりしんどくはなく、「このままいくといいな~」なんて甘えてしまうほどのペースだったが、途中、チームのKBYさん(昨年の2000番台で走っている方)が先頭になり、2番手だった自分と先頭交代する時に「スローペース」との指摘が入る。

それを聞いて「まじっすか…」という心境になったのでそそくさと先頭を次にゆずることに。

その後の病院の手前では幾分斜度が高くなる。それを過ぎて緩斜面になるところで少しペースが上がり、脚を使い過ぎていないか心配になってきた。

<榛名荘病院~初心者ゴール>

この区間はマイペースを保ちつつ集団から離れないことを意識して走った。

初心者ゴール手前の右手の鳥居が見えて来る。それは下り基調になる合図なのでそこかしこからギアチェンジの音が聞こえる。ここではなるだけ踏んで加速し、初心者ゴール過ぎの登坂で勢いをつける必要があるが、力を込めて踏むことができず、踏む代わりに離れないように回すようにした。

<初心者ゴール~榛名神社>

この辺りから同じチームのKYHさんが先行しだす。

KYHさんの最近のトレーニング内容が充実していただけに先行していったのを見て焦りを感じた。そうこうしているとKBYさんにもパスされさらに焦る。

ここからはペースを刻むことだけに集中し、他の選手にパスされてはパス仕返したりと一定のペースで進むことができた。

そのうち先行したKYHさんとKBYさんをパスし、いよいよ榛名神社の鳥居…否、地獄への門をくぐる。

<榛名神社~ゴール>

名神社を過ぎて最初に現れるオアシス的な平坦区間。踏めませんでした。

惰性のまま激坂区間に入り、早々にインナーローを発動...といっても39-28t。

ギアが足りない。

が、相変わらずマイペースを貫き通し、手はブラケットを持ったり、上ハンを持ったり色々変えながら使う筋肉を微妙に分散した。

サイコンが刻む距離数とにらめっこしながら、「まだか」と心の中で何度も繰り返す。

ここまでくると脚の残り具合も0に近いし、心拍数もMaxギリギリでかなりきつい。

ただ、観戦者は相変わらず多く、選手一人ひとりに声援を送ってくれる(これがハルヒルの良いところの1つだと思います)。

それを励みに何とか前に進み、やっとの思いでゴール。

■備忘録

<レース当日>

3時15分 起床

4時10分 宿を出発

5時20分 榛名体育館到着(指定駐車場で準備を済ませてから)

※2000番台の待機場所に着いた時、一番乗りから30人目くらいだったので早い方かと思われる。

5時40分 アップ(20分だけ周辺を流す。心拍は上がらなかったが身体は少し温まった)

<レース当日朝に口にしたもの>

おにぎり×2(スタート約4時間前)

2RUN(当日朝(スタート45分前),これは前日夜も)

ワンセコンド×1(スタート20分前)

マグオン×1(スタート30分前)

<レース中のドリンク>

ドリンク(350ml程、梅丹の黒いのを溶かしたやつ)

f:id:shimap182:20170521185959j:plain

*****************************

出場されたチームの皆さん、2日間お疲れ様でした。

2日間通して誰一人怪我なく無事に終えることができて良かったです。

またお願いします。