ShimapMemo

ロードバイクに関する備忘録です。週末のための平日の過ごし方をより良くしてきたいです。

サガン練(2017/07/22)

昨日のサガン練。

先々週はそでがうら、先週は群馬CSCとレースが続いていたので強度が抑え気味だった。しかし昨日はレースも控えていないので無いので絶対にかかると思っていた。

また、この日は風も強く吹いていたのでハードな練習になるだろうなと思わざるを得なかった。

■メニュー

荒川CR3往復(1-1はアップ、1-2よりリアルスタート)

■メンバー

momozoさん、シゲタさん、ヤマモトさん、ダイさん、ナオさん、キョウヘイさん、イマニシくん、ヒラガタくん、自分の9名。

■結果(1-1は除く)
42:26,29.05km,Ave41.1km/h,181bpm/90rpm,217W(NP234W)

■振り返り

リアルスタート後、早々にmomozoさんが仕掛けた。

追い風区間ということもあり、トレインの巡航速度は高め。

途中に再度、momozoさんのアタック。これに反応したのはヤマモトさんのみ。

少し差がついた。ここから2名が逃げる。

2-1

適度に距離を保ちつつ、逃げの2名の脚を削るよう追走集団は進む。

半分手前くらいに差し掛かると、徐々に逃げとの差が詰まりだす。

この時「今仕掛けたらキマりますよ」という囁きが…はい、仕掛けました。

でも、このアタックでも少し飛び出しただけ。向かい風も相まって特に展開を変えるような走りはできなかった。

2-2

ここもアタックは何度かあり、ペースのアップダウンが激しかった。

グラフも割りとギザギザしている。

3-1

自分はなるべくローテーションを早く交代させていただき、脚を温存していこうと考えていた時間帯。

ここまででかかりまくっていたせいか、若干穏やかになっていた(グラフ上も、平均速度が低めだった)。

と、終盤でヤマモトさんの番手を走っていたところ、何やらシッティングのまま急加速。まずいと思って回すも、若干離れてしまい、次のイマニシ君にバトンタッチ。すみませんでした。その後集団は落ち着いたまま3-2へ。

3-2

ここも削り合い。自分も意識して先頭交代のタイミングで2回に1回くらい、アタックを試す(正確な数は覚えていないが、感覚的にそれくらいだったかな)。

旧オアシスゾーンの手前でアタックした時、ぬるっと加速になってしまい、ペースアップした集団のトレインに合流できなかった。自分で上げときながら恥ずかしい。

その後、集団を1人で追いかけることに。追いつくまでの間「あ、いない」と集団には思われたと思うが、幸い見えるところにいたのとペースが(恐らく)一定だったので何とか追いつくことができた。ラッキー。

トレイン最後尾から入り、ローテーションをしつつ脚を休めていたら牽制が入ったのか若干ペースが緩んだのでからトレインと反対側のラインから加速してみた。すると、見送られたのか1人で走ることに。

2分ほど1人で走った後、集団に吸収された。スプリントに参加する余力もなく、そのままゴール。

■今日の収穫

・3-2までに短いながらもアタックを複数回入れることができた

・良いタイミングでの逃げが行えた 

■その他

この日のサガン練でNPを更新。頑張っていたんだなとあらためて気付く。

数値が味方に思えた。その後、二部練を終えて帰宅。

二部練ではイマニシ君にアドバイスをもらった。自分が考えていなかったことについて、第三者の貴重な意見なのでありがたい。

============

今日もありがとうございました。

またお願いします。