ShimapMemo

ロードバイクに関する備忘録です。週末のための平日の過ごし方をより良くしてきたいです。

サガン練(2017/08/19) ~3度復帰するもラストの位置取りをミスる~

今日のサガン練。

お盆休みを挟んで2週間ぶりのサガン練。

天気が心配だったが、夜間に少しだけ降っただけだったので出撃。

また、思う所があり、サドル高を3~4mm上げ、サドル位置も同じくらい前に出した。

■メニュー

荒川CR3往復(1-1はアップ、1-2よりリアルスタート)

■メンバー

momozoさん、シゲタさん、ヤマモトさん、ナオさん、ナカヤさん、イマニシくん、ヒラカタくん、自分の8名。

■結果(1-1は除く)
42:12,29.02km,Ave41.3m/h,175bpm/93rpm,218W(NP233W)

■振り返り

今日も前回同様、2-1に入ってからかかり出した。

これまた前回同様、アタックにはなるべくシッティングで対応することを実践した。

さらに前回同様、2-1の後半、アタックが2連続した時、さすがにシッティングは難しく、反応が遅れ、シゲタさんとお見合いになった。

その後、シゲタさんがブリッジを試みるも、お互い反応が遅れたことによりドッキングできず…

 

先行したのはmomozoさん、ヤマモトさん、イマニシくん。

追走はシゲタさん、ナカヤさん、自分。

人数的には対等なのできれいに回せば何とか捉えられると思ったのも束の間。

ナカヤさんがパンクのため離脱。

これはまずいと思って、シゲタさんの前に入り、先程のお見合いへの”ごめんなさい”牽きを開始。

先行の3名はアタックもなく淡々と回しているようだったがなかなか間を詰められない。

 

その後、シゲタさんが離脱し、単独で追いかけることに。

ステムを挟むようにTTポジションを意識し、一定の出力をキープし回す。

2-2へ入る頃にようやく先行の3名に追いつくことができた。

 

その後、2-2、3-1ではアタックはある中、何とか耐えしのぐものの、3-1の後半でイマニシくんのアタックに反応できず、イマニシくん、ヤマモトさんを追う形になり、自分の番手だったmomozoさんへも”ごめんなさい”牽きをし、何とか復帰。

3-2の後半、自分はmomozoさんの番手。momozoさんのアタックの後に久々にアタックをした。

これが間違い。タイミングが早くキレも無かった。自分で上げといてトレインに乗れず…

今度こそ終わったと思ったら、前のペースが(歩行者がいたのかな?)そこまで上がらず、ラストの高架までに追いついた。

 

これは!と思い、先頭交代で下がってくるラインのさらに左側のラインから上がろうと思ったら、高架を抜ける直前に雑草が…( ゚д゚)ハッ!と思ったら、ガサガサという音とともに目論見がバレる。

その音のせいかどうは分からないが、一瞬全体の意識が左に向いた(ような気がした)。

それをイマニシくんが察知し…たかどうかは分からないが加速していき、なんとそのまま逃げ切った(らしい)。

 

自分は最後に体勢を低くすることを意識しながらヒラカタくんと競る形でフィニッシュ。

****

■今日の収穫

・前回に引き続き、シッティングによるアタックへの対応は、1発なら何とかなるが、2発、3発と連続すると現状対応出来ない。

・サドル高を上げ、サドル位置を前に出したので、前傾姿勢をとっても持ち上げる脚が窮屈に感じなかった。だけど、サドル高UPとサドル前出しはやり過ぎると下りが不安定になるので、今の状態で問題ないかは明日の長柄練でしっかり確かめたい。

============

今日もありがとうございました。

またお願いします。