ShimapMemo

ロードバイクに関する備忘録です。週末のための平日の過ごし方をより良くしてきたいです。

秩父宮杯試走

今日はチーム練での秩父宮杯試走に出かける。

天気も最高で絶好のライド日和。

今日はダイさんの車に同乗させていただいた。ありがとうございました。

f:id:shimap182:20170903181227j:plain

 ■メニュー

周回コース×4.5周(坂5本、ラスト1週はフリーラン)

■メンバー

10名(momozoさん、ヤマモトさん、シゲタさん、ゴウさん、トダさん、ダイさん、コバヤシさん、キョウヘイさん、ヒラカタくん、自分)

■全体

2:14'05",63.79km,28.5km/h,135bpm/82rpm,126W(NP195)

■坂

割愛(思っていたより出ず…)

■振り返って

ほぼ1年ぶりのコースだったので色々と確かめるように走った。

登坂ではヘアピンのきつさや、なだらかになる所も踏まないといけない辛さを思い出す。

登り返しでは昨年遅れを取ったことも思い出す。 

それにしても、登坂もそうだが、今日は平坦がやたらときつく感じた。

きっと、無駄な加減速が多い走りをしたのだろう。

当日は集団の中にいると思うのでそんなに早く疲れるとは思わないが、温存できるよう気を付けたい。

また、路肩の凸凹にも意識を配りながら走る。下り坂でも見受けられたので集団の中にいる時は足元が見えにくいため、特に気を付けたい。

・フリーラン

ラストの登坂前のストレートから隊列を整え、フリーランへ。

事前にmomozoさんから提案もあり、本番のシミュレーションとして2グループに分けて行なった。

同グループのダイさんとコバヤシさんが先行したので、3番手だった自分はペースを落とし、間隔を広げ、2名には逃げてもらうことに。

一時は20秒ほど開いたが、残念ながら赤信号だったので停止することに。

集団はまとまったままラストの登坂へ。

ここで狙い通りの走りが出来ず、ひとかたまりのまま下りへ差し掛かる。

この下りで引き離さないとまずいと思い踏む。そのおかげか先頭に出るものの、砂利の上を通ってしまい、滑るように落車。リアから滑ったのを覚えている。

幸い止まったのが路肩の草が生い茂っている箇所だったので身体を強打することは無く、機材もほとんど問題無かった。が、擦過傷が痛む。

 ■今日の収穫

・下りは滅多なことがない限り攻めないこと

■今日失ったモノ

・ノー落車記録

・着用3回めくらいのチームワンピースジャージ

・今日の練習に対するチームのモチベーション

============

チームの皆さん、試走なのに無理してすみません。

キズの手当てもしていただいてありがとうございました。

自宅近くまで送っていただいてありがとうございました。

今日の落車を受けて、今後は身の丈にあった走り方をします。

早くキズを治して練習に参加したいと思います。

またお願いします。