ShimaMemo

ロードバイクに関する備忘録です。週末のための平日の過ごし方をより良くしてきたいです。

サガン練(久々のAve40超え)

今日のサガン練。

出かける時の気温が10℃切る予報。

平日に仕事に来ていくYシャツを選ぶより長く迷っていたが、生脚&指切りグローブでGo。

※一応アームウォーマーを付けておいた。

■メニュー

荒川CR3往復(1-1はアップ、1-2よりリアルスタート)

■メンバー

momozoさん、シゲタさん、ナオさん、ヤマモトさん、ダイさん、イワセさん、イマニシくん、ヒラカタくん、そしてお久しぶりのコバヤシさんと自分の10名...と思いきや、クモンさんのサイレントいいね発動により合計11名

■結果(1-1は除く)
43'48",29.42km,Ave40.3km/h,165bpm/87rpm,220W(NP244W)

■振り返り

ファーストアタックは今回もmomozoさんから。

で、序盤から皆さんアゲアゲ。

今回も最後まで温存を決め込んでいたので序盤から脚を使うことに(泣)

今日はイマニシくんが調子が良さそうで何回か飛び出す場面も多く、時には長いこと独走する場面も多かった。

全体的にも半分以上のメンバーがアタックしたんじゃないかというくらいアタックが多かった印象がある。

また、それによる飛び出しやさらにそこへのカウンターがあったりと、まさにレースさながらの感覚。

今更ながら環境とメンバーが濃すぎて本当に面白い。

 ■良かった点

2-1でのクモンさんのアタックに(番手だったけど...)反応できて、千切れなかったことが良かったか。

あとは3-1後半。イマニシくんに牽いてもらう形で前方までブリッジしてもらい、そこからカウンターを当てる場面。

結局最後まで逃げ切れなかったなぁ。

フォームはなるべく前方投影面積が小さくすることを心がけていたので、あとは何を改善すべきか・・・筋肉?

でも、こんなイベントに乗っかるのは普段と違って面白い。

今後は個人の目標に加え、「誰かと何かする」っていうのもアレンジの1つかもしれない。

※もちろん安全は考慮の上で。

■悪かった点

・譲り合いならぬ譲り過ぎ合い

2-1の後半部分で、自分が先頭から下がり始めた時に、トレインの4番目から5番目あたりが1.5台分空いていた。

そこを自分が埋めるのか、埋まるまで待とうかと判断に迷った挙げ句、行こうと思った瞬間にクモンさんがアタックをかけ、一気に離されてしまった。

この辺りは実際に声を出してもっとコミュニケーションを取って、判断を早くしないといけないな。

実際のレースでも起こりうるので、早く判断するためにも自己中かもしれないが「アピールした者勝ち」くらいの気持ちでいよう。

 

============

今日もありがとうございました。

またお願いします。 

2018長柄練#3

今日の長柄練。

今回もゴウさんに同乗させていただいた。ありがとうございますm(_ _)m

f:id:shimap182:20180408180355j:plain

久々にクリンチャーで。チューブラーの軽さを忘れてチャレンジ。

■メニュー

周回コース×4周+フリーラン×1.5周

■メンバー

momozoさん、ヤマモトさん、シゲタさん、ゴウさん、トダさん、シトウさん、shimaの7名

■全体

2:13'54",71.82km,32.1km/h,141bpm/82rpm,151W(NP217)

■ねずみ坂

1本目:3’03”,0.91km,159bpm/89rpm

2本目:2’36”,0.91km,163bpm/81rpm

3本目:2’46”,0.93km,162bpm/77rpm

4本目:2’48”,0.93km,164bpm/75rpm

■振り返って

<ねずみ坂>

・2本目

集団後方で登坂開始。

2段目からゴウさんが仕掛けたのでそこに反応する。

その勢いのまま登れたが、最後若干離され2番手でゴール。

・3本目

トダさん牽引の下、2番手で登坂開始。

2段目を過ぎてから先頭交代をし、上げようとするもそれほど掛からず。

後ろを見るとゴウさん、そしてヤマモトさん。

「えっ!?」

そのまま2人にパスされ3番手でゴール。

・4本目

今度は先頭で登坂開始。

1段目は上ハンを持ってペースを刻むも、2段目からは風が強くてペースを保てない。

3本めと同じような展開となるが、最後にゴウさんをかわしてゴール。

■フリーラン

・1周目

momozoさんのファーストアタックで開始。

その後は特に展開なく、いつもの大仏通りの坂のアタックポイントへ。

momozoさんが仕掛けて、それにヤマモトさんと自分が反応(もう1名いたか?ちょっと失念)。

信号のところまで行くも、残念ながら赤だったのでストップ。その間に全員集合。

S/G地点まででヤマモトさんが飛び出し、momozoさんが追走。

残りのメンバーで追走し、S/G地点でドッキング。

2周目直前の上りでシゲタさんがアタックするも、皆さん反応せず、ほどなくして合流。

・2周目

T字路までのストレートでmomozoさん、ヤマモトさん、シトウさんが飛び出すが、T字路までで吸収。

ここからは1周目と同じ展開となり、大仏通りのアタックポイントへ。

ここでは自分が2番手だったので、「やられる前にやってしまおう作戦」で1段目でペースアップし、飛び出すことに成功。

ちょい斜度が緩む2段目は信号が青になることを信じて踏み続ける。

うん、青になった(ワーイ)

ただし、後ろからヤマモトさん、momozoさんが来ていたので気は抜けない。

信号を左折すると、ヤマモトさんとmomozoさんがおり、後続は少し離れていたか?

ここから3人でどんぱちするも、ヤマモトさんがゴール手前(の工場辺り?)から飛び出す。

切れの良いアタックに反応できず、momozoさんと追走。

momozoさんに先頭交代を促したが、反応なし。

「前まで連れていきなさい」と受け取り、ヤマモトさんを追走するも及ばず。

momozoさんが最後スプリントをするむ惜しくも届かず。自分は3番手でゴール。

■今日の収穫

・全体を通して

どこを走っても向かい風を感じる。ヤダナー

あとは、前々から気になっていたのが下り坂での1つ目の右カーブ。

昨年の落車以来、ちょっとまだ気後れしている部分があるなぁ。

もっと周りを観察してあらためて勉強しよう。

・ねずみ坂にて

先週のログと比較して、足回りの軽さが大いに影響があることを再確認。

もうしばらく重い方を履いて、ペースを保つことやペダリングが良くなることを目指そう。

・フリーランにて

 仕掛けようと思った箇所では仕掛けることは出来なかったが、アタックへの反応ができたり、自分から仕掛けることが出来た点については良しとするかな。

特に、2周目のアタックポイントで(後ろの雰囲気はさておき)(単独で飛び出すことができたのは初めてか?

ここにもペダリング見直しの効果が?

ただ、それを活かせず、また最後はヤマモトさんのアタックに反応できなかったのが悔やまれる。

良い点も悪い点もあったが今日も楽しかった。

============

今日もありがとうございました。

またお願いします。

サガン練(ペダリング見直し)

今日のサガン練。

サガン練生脚解禁。腕にはアームカバー(ウォーマーではない)をつける。

ライトは先週から不要。いよいよ夏の装い。

f:id:shimap182:20180407195604j:plain

■メニュー

荒川CR3往復(1-1はアップ、1-2よりリアルスタート)

■メンバー

momozoさん、シゲタさん、ナオさん、ヤマモトさん、イワセさん、ヒラカタくんと自分の7名

■結果(1-1は除く)
44'13",29.19km,Ave39.6km/h,165bpm/88rpm,225W(NP247W)

■振り返り

・1-2

ファーストアタックはmomozoさん。いきなりペースが上がる。

それに続くシゲタさんとヤマモトさん。

「んっ?もしや、今日は皆さん調子良さげ?アゲアゲの日か!?」と戸惑う。

終盤でヤマモトさんのアタックに反応し、2人でゴールまで行った。

一応逃げ切り?

・2-1

追い風。momozoさんを中心にアタックが入る。

終盤に再びヤマモトさんと抜けるも、ゴールまでに捕まり逃げ切りならず。

・2-2、3-1

終盤に向けて脚を残しておきたいという思いも届かず、引きずり回される。

3-1のオアシスゾーン後に、2名(momozoさんとヤマモトさんだったかな)に先行されるもシゲタさん、ナオさんと協力して追走。

先頭2名に追いつきざまにカウンターを当てる。1人ではあったが、再度逃げ切りを狙ったが、折返し目前でヤマモトさん、シゲタさんに食われました(泣)

・3-2

皆さんのアタックに悶えつつ、シッティングでの対応とダンシングでの対応を使い分けることで何とか耐える。

スプリント地点では、先週に引き続き、左のラインから突破を試みるも、前方に自転車と対応する自動車がいたためスプリントは中止。

そのままちょっと無理に走ってしまった。

中止の時は中止。安全第一。その点はちゃんと守らねば。

 ■良かった点

・飛び出し

2-3回飛び出した時のことをナオさんから「良かった」と感想をいただいた。

本人としては、泳がされている気でいたので、思いがけず言葉を掛けていただいて以外だった。

ただ、何か変わったことがあるとすれば、先週から思うところがあり、ペダリングとサドル高さを若干修正。

それが効いているのかまだわからないが、自分以外の方の意見は素直に受け止めたい。(ヨッシャ)

■悪かった点

・周りの顔色をよく見れていない

2-1か2-2辺りからヤマモトさんの動きが少なくなったので「ラストに向けて脚を溜めているのかな」と思っていたが、実際はそうではなく、脚が攣っていたとのこと。

自分は気付いていなくて、momozoさん(もしかしたら他の皆さんも!?)は気付いていた。

実際のレースではこのような観察眼も勝負に絡んでくると思うので、今後はもっと周りをよく観察することを心がけたい。

============

今日もありがとうございました。

またお願いします。 

2018長柄練#2

昨日の長柄練。

今回は行きはゴウさん、帰りはmomozoさんに送っていただいた。

ありがとうございますm(_ _)m

f:id:shimap182:20180401182144j:plain

■メニュー

周回コース×4周+フリーラン×1.5周

■メンバー

momozoさん、ヤマモトさん、シゲタさん、ゴウさん、トダさん、ダイさん、ヒラカタくん、shimaの10名

■全体

2:13'05",71.14km,32.1km/h,139bpm/83rpm,147W(NP208)

■ねずみ坂

1本目:3’12”,0.90km,154bpm/85rpm

2本目:2’33”,0.89km,169bpm/82rpm

3本目:2’40”,0.89km,167bpm/83rpm

4本目:2’54”,0.89km,163bpm/81rpm

■振り返って

<ねずみ坂>

・2本目

先頭で登坂開始。なぜか終始向かい風を感じる。

感じるだけなのか自分が重いだけなのか...

小学校手前までにはゴウさんと自分だけになり、竹の生えているストレートでゴウさんにかわされ2番手でゴール。

・3本目

1本目同様、先頭で登坂。

しかし、今度は小学校の手前でゴウさんにかわされかける。

何とか後ろについて粘るも、竹ストレートでじわじわ離れ、2番手でゴール。

あぁ、ゴウさん強い。

・4本目

3つのパックになっていたので3つ目から登坂開始。

最後にパスされる背景には『序盤に頑張り過ぎている説』があるという説を立て、それを検証するべく、はじめは気持ち抑えて登る。

順調に前との差を詰め、緩む場所を過ぎてのストレートで追い越そうとした時、車が来たので踏みやめる。

その反動でグイっと進みたかったが、やはり力が足らず、タレタレ...

あぁ、ゴウさん強い(2回目)

■フリーラン

脚がないので終盤まで大人しくする戦法。

ただし、誰か仕掛けたらいくくらいの気持ちは持ったまま。

1周目は終始淡々とこなすが、S/G前の直線でだいさんがアタック。

やや先行するも集団が吸収。それと同時にカウンターを当ててみた(ニヤリ)

2周目に入っていよいよやはりかかりだす。

大仏通りのいつものアタックポイントでみんな掛けだす。

ここでゴウさん、momozoさんが飛び出す。

やばいと思って踏み続けたが、なかなか縮まらない。しかもこの先に信号がある。

赤のまま行かれるときつい。

でも、先週同様、ここを頑張れば報われるのが長柄練。

幸いにして、信号もみんな青でクリア。ここで残っていたのは、ゴウさん、momozoさん、ちょっと間を置いてshimap、その後ろからトダさん、シゲタさん。

信号直後の上りでmomozoさんに上げられるも何とかキャッチ。ゴウさんはもうちょい先。

自分が先頭の時に何とかゴウさんにブリッジし、そのタイミングでトダさんにカウンターを当てていただいた。

momozoさんが積極的にアタックをするので脚の残量がみるみる減っていく。

そうこうするうちにmomozoさんがパンク離脱。

その時、トダさんが先行していたのでシゲタさん、ゴウさん、shimapで追走を試みるが、思うように追い付かない。

客観的に見て、効率よくローテーションできていたのかが気になる。

ゴール手前、ゴウさん、shimap、シゲタさんの順で最後のコブに突入。

やはり最後はシゲタさんのスプリントにやられてしまい、3着でゴール。

■今日の収穫

・全体を通して

脚が重い上に風が強かったので姿勢を低くし、ペダリング時間を省略することを心がけた。

その効果がいくらかは図ることはできないが、やはり空気抵抗は大敵であるので、なるべく、いや可能な限りサボって省エネで走りたいところ。

・ねずみ坂にて

新しくできた目標を超えられるように練習をしよう。

あとはアップの1本目は皆さんから「優しい」と好評のペースだった。

2018シーズンは優しい走り方を意識してみようかな。

・フリーランにて

今回は自分から仕掛けることが無かったので良いとは言えない。

冷静に考えるとアタックポイントはたくさんあるコースだけど、いずれも「ゴールまで遠い」「見通しが良い」等、決定的な場面を作るには今の脚力だと不十分。

一通り試してみるのも良いと思うが、いかんせんまだまだ力不足ではある。

※そのうちコースマップでも作ってみようかな。説明もしやすいだろうし。

■その他

・生脚魅惑のフッフッフッフフ-

f:id:shimap182:20180401182243j:plain

練習時間帯の長柄の気温が10-12℃のことだったので生脚。

東京に戻ってからももちろんこれで十分。

4月になったばかりなのにこの格好だと夏には何を着ればいいのか…

とにかく今回も楽しい練習でした。

============

今日もありがとうございました。

またお願いします。

サガン練(ライト不要の明るさ)

今日のサガン練。

本当は生脚で臨みたかったが、意外と冷えていたのでビブタイツに。

恐らく来週からはビブショーツでも良さげかな。

あとは、ライトがいらないくらいに明るくなってきた。

ちょっとだけ身軽になれて嬉しい。さて...

■メニュー

荒川CR3往復(1-1はアップ、1-2よりリアルスタート)

■メンバー

momozoさん、シゲタさん、ヤマモトさん、ダイさん、モリサカさん、イワセさん、ヒラカタくんと自分の8名

■結果(1-1は除く)
45'17",29.16km,Ave38.6km/h,164bpm/84rpm,229W(NP249W)

■振り返り

・1-2~3-2(スプリント手前)

今日はダイさんが積極的にアゲる展開になった。

ダイさんのアタックは「ガツン」か「ジワリ」かで言うと「ジワリ」に感じるが、厄介なことに長い。(※個人の感想です)

で、その時に番手についていたのがほぼほぼshimapという大変な状況だった。

どっちが先にサドルに座ってしまうかを競う、椅子取りゲームならぬ、椅子取らないゲームの状態だった。

その上、要所要所でヤマモトさんやシゲタさんまでもが仕掛ける。

ちょっ!!まっ!!てな感じでヒーヒー状態が続く。

ダイさんが時間の都合で2-2で離脱したが、その後もmomozoさんを中心にアタックが入る。

本当にしんどい(喜)

・3-2(スプリント)

そんな状態であったが、スプリントまでもつれ込んで、何か一矢報いたいと思ったので、前方の牽制ムードの中、一旦少し位置を下げてみた。

そのまま最後の高架をくぐった時、幸いなことに、全員が後ろを振り返らなくなったタイミングがあった。

ここで、敢えて左のラインからロングスパートを仕掛ける。

自分としてはまぁまぁ掛かったように思えたが、ヤマモトさんが反応。

そのまま逃げ切りたかったが、ヤマモトさんに捲くられ、最後の最後でシゲタさんにも捲くられた。残念。

 ■その他

午後、所用で浅草へ。

昼ご飯を食べた後に若干物足りなさがあったので、以前momozoさんにいただいたどら焼きを思い出し、列に並ぶことに。

で、「きっと食べるだろうな」という方を1名思い浮かんだので時間までに間に合えばと思い、アポを取る。

幸い間に合いそうだったので数個買い足して品川までお届けした。

最後の最後に挨拶できて良かったです。

============

今日もありがとうございました。

またお願いします。 

2018長柄練#1

今年初の長柄練。

今回もmomozoさんにご同乗させていただいた。

ありがとうございますm(_ _)m

また、今回はポイント制を導入するとのことで、シーズン最初ということも考慮して現状の決戦仕様で臨む。

f:id:shimap182:20180324193600j:plain

■メニュー

周回コース×4周+フリーラン×1.5周

■ポイント制ルール

・スプリントポイント,ねずみ坂

先頭のみ1pt,各3回(最大6pt)

・フリーラン

1着から3着までそれぞれ,3pt,2pt,1pt

■メンバー

momozoさん、ヤマモトさん、シゲタさん、クモンさん、ナカヤさん、ナオさん、トダさん、イマニシくん、ヒラカタくん、shimaの10名

■全体(下段は去年最後の長柄練のログ)

2:13'52",71.18km,31.9km/h,148bpm/86rpm,159W(NP215)

2:14'23",72.57km,32.4km/h,145bpm/85rpm,150W(NP215)

■ねずみ坂

1本目:3’04”,0.89km,153bpm/81rpm

2本目:2’32”,0.90km,179bpm/81rpm

3本目:2’31”,0.89km,176bpm/79rpm

4本目:2’38”,0.90km,173bpm/78rpm

■振り返って

<結果>

0pt(泣)

<ねずみ坂>

・2本目

坂入り口の平坦からクモンさんが先行し、それを2番手で追う形になる。

後ろからはイマニシくんが来ていたが、登坂の開始タイミングが違ったのか追いつかれることなく2着ゴール。

・3本目

ヒラカタくんを先頭にshima、クモンさんの順で登坂開始。

途中の緩む所を過ぎて、小学校までの間でヒラカタくんをパスする。

このまま行きたかったが、さすがにクモンさんには及ばず(下ハンでダンシングするんだもの(泣))、またもや2着ゴール。

・4本目

 クモンさんが坂までの区間でパンクにより、リタイア。

登坂はshima、ヒラカタくん、イマニシくんの順。

ここは獲りたいと思っていたものの、最後踏ん張ることが出来ずに3着ゴール。

■フリーラン

4本目の勢いそのままに、3名で逃げたいと思ったが、イマニシくんが自販機に吸い寄せられ、ヒラカタくんを待ったが、来る気配が無かった(泣)

後ろの人数が圧倒的に多いので「ものは試しに」と1人逃げをすることに。

1周目は何とか逃げれた。

2周目に入った後の左折するT字路まで直線で後ろを振り返ると、ピンクの集団が見えた。

そこからもう一度踏み直し、後ろを気にしつつ逃げる。

しかし、徐々に追走集団の形が大きくなり、大仏通り(のいつものアタックポイント)で捕まった。

案の定そこでmomozoさんが仕掛ける。

さすがにここには反応できず、集団に離されるもだいたいここで踏んでると合流できるのが長柄練なので粘る。

幸い信号が赤だったので何とか合流。

そこからのドンパチは前方に任せて、付き位置一択。

何とか脚を残して最後にもう一発を狙う。

しかし、位置取りを誤り、ラスト出し切れず4着でゴール。

■今日の収穫

・ねずみ坂にて

ハンドルを変更したので、振りの違いを確認するべく、ダンシングを意識して取り入れてみた。

やはり軽さの効果により振りが楽に感じた。

あとは乗り手のテクニックだな。

タイムもそこそこにまとめることが出来て、シーズン一発目にしては上出来と言えるか。

・フリーランにて

サガンのライディングを思い浮かべながら走る。

思い浮かべるのは自由だ(笑)

ふと、逃げている間、去年のおきなわを思い出した。

そんな余裕はないのに(笑)

追走集団にも多少はイベント性を与えることが出来ただろうか。

吸収後も粘って4着(レースでは嫌な着順だが)まで絡めたのは良かったかな。

■その他(もぐもぐタイム)

f:id:shimap182:20180324193640j:plain

パンはナオさんの差し入れ、どら焼きはmomozoさんの差し入れ。

いずれも美味しゅうございました。

ありがとうございました。

============

今日もありがとうございました。

またお願いします。

サガン練(朝が早くなってきた)

3/17のお話。いつも通りサガン練に参加。

朝が明るくなるのが早くなってきていて、今月中にライトもいらなくなるのではないかと思うくらい。

f:id:shimap182:20180319215512j:plain

ただ、今回は前回とは異なり、レース前でもないので久々にきつい内容になりそうだ...

1-1でmomozoさんからいつもと違った雰囲気を感じた。

■メニュー

荒川CR3往復(1-1はアップ、1-2よりリアルスタート)

■メンバー

momozoさん、シゲタさん、ヤマモトさん、ダイさん、ナオさん、ヒラカタくん、自分の7名

■結果(1-1は除く)
46'09",29.47km,Ave38.3km/h,168bpm/80rpm,228W(NP249W)

■振り返り

・1-2

向かい風がきつく、ちょっと頑張れそうにない。

というわけで、自ら積極的にしかけるのではなく、他の人のペースアップにしっかり対応する方針に変更した。

というか、消極的...

そんな中、momozoさんが先頭交代のたびにアタックしている。きつい。

1-1で感じたのはこのことだったのか。

・2-1→3-1

以降、我慢の連続である。

千切れることはなかったが、飛び出しを許したり、何回もローテーションに加われなかったりする場面もあった。

そんな状態ではあったが、何もしないわけにもいかなかったので、ペースを維持するためのアタックを何度か行う。

ただ、3-1の終盤でのアタックに反応できず、中切れを引き起こしてしまい、後ろのヒラカタくんに迷惑をかけてしまった。

・3-2

そんな状態だったので、最後のスプリントも何もできず、後ろで見届ける。

後ろだったからこそ、見れたダイさんの早掛け。

他のメンバーがけん制しているタイミングで鮮やかだったなぁ。

加速もキレがあり、強いというより、「巧い」とか「鮮やか」という表現がしっくりきた。

・練習後

シゲタさんからどら焼きの差し入れをいただいた。

というのも、今回参加予定だったナカヤさんが、関東のおいしいどら焼きを追い求めているとのことで。

f:id:shimap182:20180319215552j:plain

残念ながら、ナカヤさんは都合で参加できなかったが、ありがたくいただいた。

いつもありがとうございます。こちらもおいしかったです!

■その他

もうそんなに悩むことはないなだろうなと思っていたクリート位置を見直すことに。

たぶんいいところが見つかるはずなので向き合ってみよう。

あと、3/12週から練習メニューを自分の苦手な分野を取り入れるように変えた。

平坦ももっと余裕を持って走れるように。

で、その後、高校時代の友人の結婚式に参加するべく実家に帰省。

f:id:shimap182:20180319220023j:plain

挙式から3次会まで参加して帰宅。良い結婚式だったな。末永くお幸せに。

============

今日もありがとうございました。

またお願いします。